スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くせ毛もばっさりショートボブ

こんにちは。

秋冬は首回りがモコモコしてくるので
襟足短めは 割とおススメです。




では ばっさり切っていきます。

A010.jpg



自分で

A011.jpg



チョキーン。

A012.jpg



とても 楽しそうです。

A013.jpg






仕上がり(なぜか逆向き)

A018.jpg



スポンサーサイト

屋久島1人旅~3日目~②

こんにちわ。



ここから始まり

そうだ。屋久島行こう。



だらだらと

屋久島1人旅~1日目~

屋久島1人旅~1日目~②

屋久島1人旅~2日目~

屋久島1人旅~2日目~②

屋久島1人旅~3日目~


書いてきましたが、今日で屋久島ブログ終了です。




13:30 フェリー出港
端っこの席を確保する。っが気付いたら 外国の人達に席を囲まれる。
オセロなら自分も外国人。



船内で トレッキングですれ違った人達と会話すると
千葉から来ている人もいて 妙に親近感がわく。
こいうのも不思議。



船の外に出て辺りを見回すと
海 海 海
海しかない。当たり前だけど。



そんな海風にあたりながら この3日間を振り返る。




今考えると
屋久島に行く前は なんかイライラしていた。

やる事いっぱいあるのに やる気が出ない。
考えないといけない事もたくさんあるのに 全然頭が働かない。
焦れば焦るほど 行動できなくなる。

完全にダメダメな状態に。




そんな時 思いついた屋久島旅行。

何の迷いもなく予約をし
ただ黙々と歩き続けた。
歩けば歩くほど体は疲れるけど 頭はスッキリしていく
不思議な感じ。
疲れすぎて何も考えれない状態が良かったのかも。



山は電波も届かないから 携帯は一切気にならない。
日々追われていたものから解放。



こんなに雨に打たれたのも 子供の時以来?
雨が凄い心地が良い。
普段は濡れたくないのになんでだろう?
余計なモノを 流してくれたのかな。



知らない人と挨拶したり 喋ったり 笑ったり
同じ日本にいるのに
やっている事は日常と全く逆。
知らないうちに壁を作っていたのかもしれない。



先の事ばっかり考えすぎていたのかな。
一歩一歩 自分のペースで歩いて
時には休憩して
時には辺りを見回して
時には人に頼ってみたり
道に迷っても一度戻って また歩き出せば
ゴールは達成出来るんだなって

たくさんの物を失くしたけどw
一緒に イライラや悶々とした気持ちも無くなった。
代わりに たくさんのモノを得る事が出来た。

そんな3日間。
やっぱり屋久島が呼んでくれたのかも。



フェリー4時間半の旅も終り。
来た時同様
港からバスで空港へ


そして
鹿児島空港~羽田空港へ 無事到着。
っが最後にまた…
問題発生。

機内にレンズキャップを落としていたみたいで
CAさんが追っかけて渡してくれた。

いや…ほんと…ご迷惑おかけして申し訳ございません orz



最初から最後まで やらかしてしまった屋久島旅行。
最高に楽しかった。

今度行く時は山小屋泊だなっ
そんな事を考えながら 日常の生活に戻りました。



おわり

屋久島1人旅~3日目~

こんにちわ。


今日は屋久島最終日。
もののけ姫の舞台になった白谷雲水峡をトレッキング。
苔むす森~太鼓岩を目指す。


屋久島~2日目~② のつづき




5:00 起床
すでに体が疲れている。
そして外は雨。
よしっ ここまでは予定通り。

今日帰るので荷物を全部ザックにつめこむ。
うっ やたら重く感じる。




6:00 タクシーに乗る。(宮之浦から2800円)
途中 弁当屋(八百八)によってもらい朝飯をゲットする。
今更ではあるが運転手さんから 屋久島の情報を聞き出す。




6:20 到着

254屋久島

雨が降ってるので一眼レフの対策が必要。
その為レンズは防滴用を持ってきた。
準備万端である。

この日のために購入したレインウェアを身に纏い いざ出発!




6:30 トレッキングスタート

253屋久島




けっこう降ってる。

263屋久島

ので作戦変更。
後で晴れることを期待し 
太鼓岩までサクッと行き 帰りにゆっくり写真を撮る。
これだな。 これしかない。




最初から山道。

265屋久島





なんだ…ここ…

270屋久島





なんだろか…

273屋久島





めちゃめちゃ好きだわーこの雰囲気。
早朝で人がいないのが また良い!

274屋久島





もー テンションあがり過ぎて

276屋久島





写真撮りまくる。作戦失敗。

278屋久島





凄い 癒されるわー。

277屋久島




きたっ!!!!!!!!!!!!!!




7:30 よく写真で見るやつ。

285屋久島





木霊が出てきそう。

302屋久島






はりつめた~弓の~
もののけの歌を口ずさむ。

329屋久島





この苔の感じ 最高だなー

337屋久島





太鼓岩を目指し 歩き出す。

343屋久島





うっ 昨日の疲れがここにきて…

349屋久島





おっ なんとか杉を発見。
日が出てきた?

358屋久島





8:05 太鼓岩 到着
雨+強風で怖っ…

364屋久島





これ…落ちたら…
危険なのですぐ引き返す。

368屋久島






もののけの“モロー族が住む岩屋”のモチーフになった場所を目指す。

380屋久島




ここか…

「サンをどうする気だ?…」
「いかにも人間らしい勝手な考えだな…」
「あの子を解き放て!あの子は人間だぞ」
「黙れ 小僧!お前にあの娘の不幸が癒せれるのかっ」

1人もののけをやる。

388屋久島



満足したので帰る。

395屋久島





予定通り雨がやむ。

395屋久島




っがしかし…
この旅 最大の問題がっっ

398屋久島

一眼レフ壊れる…
どーしたものか…

とりあえず小屋を目指す。

カメラに気を取られ過ぎ
小屋の手前の沢で 右足が水没…


シシ神様のたたりかも?


8:35 朝食
さてここからどーしよ?
作戦を変更する。
ゆっくり景色を楽しみながら下山することに。


靴をはく。
うん。濡れている。
っが気にしない。


やっぱ不思議。
割と散々な目に遭ってはいるものの
全然心が乱れない。全くイライラしない。
来て良かった。




10:30 無事到着
っがここでも1時間半バスを待つ。




13:00 港につく
あっという間に過ぎた 屋久島2泊3日の旅
もうすぐ終わる。

っがまた問題が起る。
ネックレス紛失した事に気づく。
なぜ?どこで?
意味不明である。ここまで来ると笑えてくる。




13:30 フェリーに乗る。
屋久島バイバイ

屋久島1人旅~2日目~②

こんにちわ。





屋久島1人旅~2日目~ のつづき


8:30 休憩。
チョコを食す。
ふーここからが本番といっても過言ではない。
なぜなら

082屋久島


急に山道w





8:40 山道突入

084屋久島





三代杉?

085屋久島
 




おっ 人だがり!
ウィルソン株 発見。

091屋久島





中には一か所だけハートに見える所が

092屋久島





縄文杉まであと少し?

094屋久島





ここを潜り抜け 

100屋久島

しばし歩くと…





いたっ!!!!!!!!!!!!!!





9:45 縄文杉に出会う。

105屋久島



115屋久島


ふむ 白い。
これが推定3000年と言われている縄文杉。
自分が今32歳なので 100倍生きてるって事? 
凄っ
縄文杉は3000年もの間 何を見て 何を感じてきたのだろう?
そこんとこ教えてほしい。



人も増えてきたので 少し先の小屋へ向かう。


10:00 昼食

117屋久島

何で 自然の中で食べるご飯ってこんなに美味しいの?





10:30 縄文杉に別れをつげ 帰る。
ここまで 出発してから4時間。

130屋久島





帰りはゆっくり写真を撮りながら

135屋久島





あっ さる発見。

140屋久島





目を合わすと威嚇されるので注意して下さい。

146屋久島

って近くのガイドさんが言ってました。





帰りもひたすら 歩く。
登山ルールで すれ違うとき挨拶するんですが
100人くらい“こんにちは”って言ったw

150屋久島





葉っぱ

157屋久島





トイレ

165屋久島





しか発見。 上手く撮れず…

173屋久島





水がキレイ。

178屋久島





一面 杉だらけ。

185屋久島





ちょっと 休憩。

200屋久島





眠くなってきたので 昼寝。

201屋久島





お気に入りの写真。

241屋久島





そして 歩く。

199屋久島





14:30 無事に到着。
合計8時間のトレッキング。
思っていたより早く到着出来たんですが
一つ問題が…

バスが無い。

結局1時間半のバス待ち。
なぜ雑誌に10時間って書いてあったのか理解しました。




4:50 民宿に到着
明日の弁当とタクシーを予約し 風呂に入る。




6:30 夕飯
昨日と同じ定食屋で からあげ定食とビールを注文。
からあげ うめぇー
運動した後はやっぱ肉がうまし。




明日は もののけ姫の舞台になった“白谷雲水峡”
疲れを残さないため 早めの就寝。



つづく

屋久島1人旅~2日目~

こんにちわ。

今日はいよいよ縄文杉に会いに行く。

屋久島1人旅~1日目~② のつづき



3:00 起床
ギャー
起きてまず目にしたのが衝撃的過ぎる光景。
昨日買ったコーラーに大量の虫が…
こ…これは…
アリ?
皆さん缶ジュースにはくれぐれもお気をつけて下さい。

気を取り直し 準備と軽くストレッチをし弁当屋に向かう。




4:05  弁当ゲット。
バスを待つ。




4:15  バスを待つ。
星が凄いキレイです。流れ星発見。




4:30  バスを待つ。
あれ?あれれ?




4:40 バスを待つ。
これは…罠?




4:48 バスが来た。
皆さまバスの時間はちゃんとバス会社に確認を。
たくさんの流れ星を見るはめになりますよ。





5:15 荒川登山口バスに到着。
すでにたくさんの人が列を作って待っている。
しばらく乗れなさそうなので朝食を食べる。




5:40 バスに乗る。
満席です。




6:15 到着
250屋久島

準備体操をしっかりし





6:30 トレッキング開始

041屋久島






トロッコの線路をひたすら歩いていきます。

047屋久島






おー インディージョーンズみたい。

246屋久島





枕木が均一ではないのでやや歩きづらいです。

049屋久島






これは…

209屋久島






怖っ

071屋久島





ちょっ…横がない…

213屋久島





日が出て来ました。

055屋久島





こんな場所や

064屋久島





こんな道を

066屋久島





歩く。

058屋久島





ひたすら

047屋久島





歩く。

049屋久島



しかし ここで事件発生。
前に歩いていたグループ(ガイド付き)が 突然山道にっ!!!!!
あれっ?
トロッコ道が終わるまでは直進じゃなかったっけ?
っと思いながら あたりを見回す。
誰もいない。
んー どうしよ? 

その時 民宿のおかみさんとの会話を思い出す。
「前の人にくっついていけば大丈夫だから…」
よしっ くっついて行こ。
山道突入。


5分後
間違っている事に気付く。

これは…
罠?
むやみに人にくっついて行ってはだめだと学んだ。



8:30 トロッコ道終点場所 到着



つづく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。